FC2ブログ
京都市左京区 ブティック アトリエRay:のブログです。
page top
ポンポン山へ
昨日は東日本大震災から一年の日とあって各地でさまざまな形で

災害地に思いを馳せられた方々が多かったと思います。

山の会から京都市の西端にあるポンポン山へ行って来ました。

この山は正しくは加茂勢山といい、頂上に近づくと

ポンポンと響くことから通称ポンポン山と呼ばれています。

東の地域は善峰寺、光明寺など平安中期以来、仏教の地としても

重要な位置を占めているところです。

今日の日に登れるのもありがたい気がします。

白川通りからバスで四条まで乗り阪急電鉄で東向日町駅へ向かう途中

西京極のグラウンドには、京都マラソンのランナー達が大勢

スタートを待っているところでした。

東向日町駅からはタクシーで金蔵寺へ向かいました。

里
椎茸を栽培している木が美しく並んでいました。

爽やかな早春の光を浴びながら13名揃っていよいよポンポン山へと向かいます。

山道

東海自然歩道は美しく整備されている山道もあり、歩き易いと聴いてはいるものの

2ヶ月振りに登るとなると、頂上まで大丈夫かな?と心配でした。

2時間半位歩いてようやく678メートルの頂上へ辿り着き、嬉しい! 感動でした!

本当にポンポン鳴るのは不思議でした。

生駒山

向こうに見えるのは生駒山で、京都市内まで360度見渡せる頂上には沢山の登山者でいっぱいでした。

ポンポン山

向こうに見えるのが、愛宕山です。

お昼のお弁当は美しい風景を眺めながら美味しく頂きました。

やはり山頂は寒いので、いつも入れて頂く温かいコーヒーは最高です。

記念写真撮影

記念写真を撮影したあとは、45分程歩いて釈迦岳に到着しました。

釈迦岳

暫く歩いて行くと木を保護している珍しい風景が見られました。

こうして人の手によって大切に守られているのですね。

木の保護

里は近いです。40分程で善峰寺が見えてきました。

善峯寺

本当に美しい自然とのふれあいは心を癒してくれます。

せせらぎ

本当に楽しい山登りが出来、皆に感謝です。

そして家に帰ってからは、シャワーを浴びて急いで

江藤ゆう子さんのチャリティーコンサートが開催される

烏丸御池の京都国際マンガミュージアムへと向かいました。

チャリティーコンサート

お客さまは満席状態で、豪華メンバーによる演奏が始まりました。

月の砂漠やサマーなどジャズ・ポップスと・・・素敵な曲が続きます。

江藤ゆう子さんのトークの中で、「癒されないと復興にはならない・・・」

愛の歌で、音楽の力で心を一つにして、復興に向けて前に進んで行こう!

という姿に、皆が感動しとても素晴らしいチャリティーコンサートになりました。

募金箱

募金箱には、皆さんの感謝の気持ちも一緒に、入れて帰って行かれる方々ばかりでした。

また継続して行かれるそうですので、皆さまよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



© アトリエRayの美・ろ・ぐ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG