京都市左京区 ブティック アトリエRay:のブログです。
page top
京都画壇の巨星たち
今日は昭和の日、素晴らしいお天気に恵まれました。

そんな青空の下、堂本印象美術館へ行って来ました。

堂本印象美術館

美術館左手の緑に囲まれたお庭には、堂本印象のベンチや椅子があり

ほっとする空間です。

椅子ベンチ

京都画壇で活躍し、文化勲章を受章された日本画家たち11人のうち第一部として

竹内栖鳳、小野竹喬、上村松篁、池田遙邨、秋野不矩、堂本印象 6人の

画壇の巨星たちの芸術の競演の始まりです。

京都画壇の巨星たちⅠ

秋野不矩の美しい日本画から、ゆっくり観させて頂きました。

上村松篁の自然の移ろいや鳥や兎の表情

情緒あふれる表現の素晴らしさに感動しました。

池田遙邨の俳人種田山頭火の句を題材とした絵や

小野竹喬の自然と対話するような優しい絵

竹内栖鳳の金屏風に描いた河畔群鷺の勢いのある筆の運びと

画面からはみ出そうな象の迫ってくる写実的な表現も

見るものにもその感動が十分伝わって来る素晴らしい作品でした。

象の目がとても優しく描かれていました。

ゴールデンウィーク前半は美術館めぐりが出来て本当に嬉しかったです。

ツツジ

後半も五月晴れが続くと良いですね。

宝ヶ池

帰りには久し振りに宝ヶ池の「グリル宝」でランチを頂きました。

気軽に行けるレストランで、美味しかったです。

スポンサーサイト
© アトリエRayの美・ろ・ぐ. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG