FC2ブログ
京都市左京区 ブティック アトリエRay:のブログです。
page top
こころの京都
昨日は凄い雨の中、京都文化博物館へ行って来ました。

まず4階に入ると江戸時代の画家が描いた京都の美しい姿を観ることが出来ます。

そして時代の移り変わりを過去の絵を通して、

文化・風俗・歴史を知る事が出来感動しました。

3階へ降りると、現代の画家達の京都を想うこころの風景画が広がります。

身近な風景が、豊かな表現力で描かれていて、堪能しました。

6時から学芸員6人によるギャラリートークが始まりました。

それぞれの作品への思いを丁寧に説明して頂き、最後は

清水信行さんが、作品「古都清信」の前で語って下さいました。

古都清信

同級生も10人位集まり、一緒に聴けてとても良かったです。

思い入れの作品は、現代から未来へと連なる美しい京都の姿を

見守ってくれているようです。

「日本画 こころの京都百選 特別展」は 

3月24日(日)まで開催中です。
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© アトリエRayの美・ろ・ぐ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG