FC2ブログ
京都市左京区 ブティック アトリエRay:のブログです。
page top
時を忘れて
今日は京都国立博物館で開催している
ハプスブルグ家ゆかりの美術品の展示を観に行って来ました。
期間は1月6日から3月14日まで開催されています。
詳細はこちらを(Click!)

BLOG8851.jpg

すぐに入れて良かったのですが、中はそこそこ混んでいました。
まず、特別出品として、明治天皇から皇帝フランツ・ヨーゼフ1世に
友好のしるしとして贈った画帖と蒔絵棚が、展示してありました。
日本の四季や行事等が、丁寧に絵で紹介されていて、とても素晴らしかったです。
絵は世界共通の伝達方法なのですね。

ハプスブルクはイタリア・スペイン・ドイツ・オランダ絵画と多数あり
等身大の肖像画があったりで、どの絵もその時代背景を
感じさせるとても豪華なものばかりでした。

美術工芸品も多数あり、美しいものを見ていると時間の経つのも忘れ見入ってしまった
一日でした。
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© アトリエRayの美・ろ・ぐ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG