FC2ブログ
京都市左京区 ブティック アトリエRay:のブログです。
page top
優しい音色
昨日はお休みさせて頂いて、お墓参りに行って来ました。
青空がとても美しい良いお天気でした

午後からは、お客様の(Tさん)が演奏されているグループ展の最終日。
行先はみやこめっせです。
平安神宮の近くは、海外からの観光客でいっぱいでした。
桜が咲いている所では、記念写真を撮ってられる姿も沢山見られました。

疎水の西側の枝垂れ桜も満開でした。
BLOG9267.jpg

疎水には鴨の親子が泳いでいます。
BLOG9264.jpg

美術工芸ギャラリーに着くと沢山の方々が観に来られていて
素晴らしい水彩画や染・お花・陶が展示されていて
どの作品も感銘を受けるものばかりでした。

その会場隣でコンサートが始まりました。
(Tさん)の三絃は、古典的な調べが心地よく沁み渡ります。

DSCF9255_convert_20100323115043.jpg

そしてドイツ生まれのヘルマンハープは、初めて
聴く音色でしたが、曲によってはチェンバロのように、またお筝のようにも
聞こえて来る楽器です。

DSCF9257_convert_20100323115124.jpg

この楽器の説明をお聴きすると・・・
ダウン症を背負って生まれてきた息子のために、
ヘルマン・フェー氏が生み出した、バリアフリー楽器です。
たとえ楽譜が読めなくても、弦と本体の間に差し込む一枚の楽譜によって
本物の素晴らしい音色の弦楽器を演奏するという夢がかなえられたのです。
BLOG9266.jpg詳細はこちらClick!

今は健常者の方にも広まっている様ですが、
後で体験させて頂きました。
楽譜の順番どおりに弦を弾くと美しい音色が奏でられ
本当に感動しました。

とても素敵なグループの方達
また楽しみにしています。
ありがとうございました。
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© アトリエRayの美・ろ・ぐ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG